文藝春秋digital

シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。

“派手さのない”菅新政権の必然性はどこにあるか|三浦瑠麗

★前回の記事はこちら。 ※本連載は第42回です。最初から読む方はこちら。  菅政権が始動しています。派閥の論理などをめぐる報道が組閣人事でひと段落すると、この政権…

Voicy「文藝春秋channel|聴く雑誌」9月20日(日)〜9月26日(土)放送回

Voicyで放送中の「文藝春秋channel」は、作家、ジャーナリスト、ライター、編集者など、普段は「活字」で表現することが多い人たちが「音声」でも伝えるラジオです。 この…

坂東玉三郎「司馬遼太郎さんが教えてくれたこと」

歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんは、「コロナ禍の中で、心配だったのは、体を使う機会が減ることでした」と語る。15年前からDVDを持っていた司馬遼太郎さんの『街道をゆく』(N…

本上まなみさんが今月買った10冊の本

名作再発見 外出を控えめに、家でじっくり本を読む、そんな夏です。 まずはターコイズカラーのカバーが印象的な『こんぱるいろ、彼方』。 主人公は40代半ば、スーパーの…

歌舞伎再開「半年ぶりの舞台で」|中村吉右衛門

新型コロナウイルスの影響であらゆる舞台が中止を余儀なくされたが、それは歌舞伎も例外ではなかった。歌舞伎座は3月の公演を取りやめ、ようやく再開されたのは8月の「8月…

300

新連載小説「ミス・サンシャイン」#1|吉田修一

今月から、吉田修一さんの新連載小説『ミス・サンシャイン』を配信します。お楽しみください。 梅とおんな  立派な石垣である。ちょっとした城壁の構えである。門の両脇…