文藝春秋digital

月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。

佐久間文子 性暴力における被害者と加害者の視点「生皮」(井上荒野)

性暴力における被害者と加害者の視点衝撃的なタイトルだ。 皮を剥がれ、血を流し続ける心の痛みがひりひりと伝わってくる。 本書は、文学の世界で起きた、ショッキングな…

池上彰 本当のロシアを知るために「人生百年の教養」(亀山郁夫)

本当のロシアを知るために世は「教養」ブームです。書店の店頭には、数々の教養本が並んでいます。なぜいま、教養なのか。 この書籍の題名通り、人生100年時代。仕事から…

三浦しをん ゆびさきに魔法11

【前号まで】 月島美佐は富士見商店街にある二軒長屋で、大沢星絵とネイルサロン「月と星」を営んでいる。ある日、CM撮影前に急遽、足のネイルをオフしたいという国民的俳…

22時間前

保阪正康 幻想と裏切りのロシア「力の信奉者」という本質を見誤った日本の悲劇 日本の地下水脈23

「力の信奉者」という本質を見誤った日本の悲劇。/文・保阪正康(昭和史研究家)、構成:栗原俊雄(毎日新聞記者) 保阪氏 日露関係の近現代史の底流今回のロシアによる…

22時間前

佐藤優 ベストセラーで読む日本の近現代史105『帝国主義』レーニン ウクライナの情勢理解を深めるために

ウクライナの情勢理解を深めるために今年2月24日のロシアによるウクライナ侵攻は世界史の分岐点になった。ロシアのプーチン大統領はこの侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでい…

【5月31日(火)】19時~ 小泉悠×片渕須直 対談「『この世界の片隅に』から“ウクライナ”を考える」

◆“虚構”と“戦争”文藝春秋digitalは、5月31日(火)19時〜、東京大学専任講師の小泉悠さんとアニメーション監督の片渕須直さんによるオンライン対談イベント「『この世…