村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文

253

語り得ないものを語ろうとする、ささやかな試み ー 村上春樹「猫を棄てる」を読んで

回転木馬のデッドヒート。 中学生だった僕の心を撃ち抜いた言葉だった。人生は所詮、回転木馬…

500

書くことで、整理されていく。語られることで、変化していく。 ーー佐渡島庸平と岸田…

ずっと村上さんの文章のとりこだったと語る佐渡島さんと、中学生の時に急逝した父が村上さんの…