村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文

253

双方が双方の父と子(「猫を棄てる」の摩訶不思議)

単刀直入に行きます。「猫を棄てる」を読んだら、すぐに「海辺のカフカ」に取り掛かって下さい…