村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文

255

6.22 読書記録のススメ アプリの紹介

なんだかお久しぶりです。つぶやきじゃなくてこっちの投稿に戻ってみた。 今日は最近読んだ本…

一滴のわたしたちの、生きてる意味なんて、ある

ひとつとして同じでない。かといって特別であるなんてこともない。それが家族であって、そして…

父との関係

自粛期間中に読もうと思った本。本を買い過ぎて、やっと着手、読了できました。2時間弱ほどで…

『猫を棄てる』を読んで

タイトルから中身を想像することが難しい村上春樹さんの新作、今回もまずは深読みを楽しみなが…

続・バイプレーヤー オブ 猫を棄てる

彷蜃斎です。先に投稿した「バイプレーヤー オブ 猫を棄てる」の続編です。正篇と合わせて読…

戦後世代としてのムラカミとイシグロ

村上さんの作品を読むと、ときどき戦争の影が見え隠れする。 ねじまき鳥の間宮中将はノモンハ…

引き継ぐこと、祈ること―村上春樹「猫を棄てる」を読む

先日、村上春樹さんの『猫を棄てる』を読んだ。たった一日で本を読み終えるなんて、本を読むの…

【猫を棄てて、よかった】

#猫を棄てる感想文 ------------------------------------------------------------------- …

語り得ないものを語ろうとする、ささやかな試み ー 村上春樹「猫を棄てる」を読んで

回転木馬のデッドヒート。 中学生だった僕の心を撃ち抜いた言葉だった。人生は所詮、回転木馬…

500

犬を棄てる ー自分とは何者かー

もう、遠い昔のことになるが、自分は犬を棄てた。 家で飼っていた雌犬が野良犬に種をつけられ…