村上春樹『猫を棄てる』みんなの感想文

254

「猫を棄てる」私は父に"おはよう"すら言えない

とても静かな作品でした。とくべつにわくわくするわけでもなく、涙がこぼれるわけでもなく。ご…

[#猫を棄てる感想文]猫を棄てる〜父親について語るとき〜村上春樹

父に一度だけ殴られたことがある。当時住んでいた社宅の近くの公園で、僕は家に帰りたくないと…