#みんなの文藝春秋

103

家ごと流されたのを見ているのに 海のゴミで驚くことがあるのか

生活全てを持ってった津波を見てるのに、海のゴミを見て驚くというのが分からない。日本だけじ…

気づけば十年目、心は復興しているだろうか。

忘れもしない、3月11日午後2時46分 震度7、マグニチュード9、東日本大震災。 当時、わたし…

いい人に思われたい願望、どうしようもないプライドは捨てよう。さもないと「清張地獄…

拝啓 松本清張先生 寒さの中にも春の兆しが感じられる今日このごろです。 ドラマや映画で先…

人を知る。偉業を知る。これがノンフィクションの醍醐味なのかも

真っ黒い表紙に白抜きで大きく書かれた「毒蛇」の文字。『完本 毒蛇』は文春文庫から文庫版と…

新大河ドラマ「青天を衝け」

 きのうから始まった大河ドラマ「青天を衝け」。初回の視聴率が18%を超えた(関東は20%…

まつおさんに詩を貰いました

今回は特定の詩にと言う訳ではなく、自分の記事全般に対してまつおさんが詩を送ってくれました…

ワクチンは誰が求めているのか

新型コロナウイルスのワクチン接種が日本でも始まるようです。文藝春秋digital「コロナ「ワク…

文藝春秋とPENTHOUSE

(体験談は前半。本論は中段太字以降です) (書評や倫理観に関する記事ではありません) 幼…

恭賀新年

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。 コロナ禍で先行きが不透明ななか、去年観た映…

「未来は常に過去を変えている」

題名のセリフがとても印象深い作品、『マチネの終わりに』を読みました。 パリと東京を舞台に…