#みんなの文藝春秋

68

'95 till Infinity 第4章も終わり / アボリジニの話

90年年代後半西オーストラリア・パースのドラッグ&スケートシーンが舞台の連載小説、'95 till…

『ピアノに住んでる白いヘビ』講評 質疑応答に対する感想。

『ピアノに住んでる白いヘビ』の講評を通して、私は「人間」の書き方を学びました。これから、…

Vol.003 「体制」との渉り合い(後篇) 〜ひよこクラブの基本精神《4 ベテランには…

②ひよこクラブの基本精神《4 ベテランにはできないことをやれ》 について 「ベテランには…

ターンテーブルに針を落として(2)

2 PUNKS NOT DEAD!  当のマエハラさんは、CSN&Yとかグレイトフルデッドとかが一番好きだ…

青春切なポップパンク

ここまでいろいろと音楽紹介をやってきたけど、あんなに大好きで大好きで、図々しくも弾けない…

ガーリックポークと僕の味

ニンニク香る豚肉と僕への疑問 「これ、食べてみてくれる?」 ある日のこと。アルバイトをし…

西寺郷太 小説「'90s ナインティーズ」#20

第三章 Distortion And Me ★前回の話はこちら。 ※本連載は第20回です。最初から読む方はこ…

毎月10万円になる「点」の見つけ方

こんにちは。 先日、文藝春秋digitalさんのnoteに記事を掲載いただきました。 ご興味ある方…

200

島田彩さんの記事を読んで小さな新しい事を始めてみた。

同じものが好き。 僕は同じものが好きだ。 今日もいつものタピオカ屋さんで同じタピオカミル…

夜に溶けた境界線【明け方の若者たち】

忘れられない人、忘れられない思い出だって、時間が経てば、ただの事象にかわっていく。解像度…