マガジンのカバー画像

#みんなの文藝春秋

174
「私は頼まれて物を云うことに飽いた。自分で考えていることを、読者や編集者に気兼なしに、自由な心持で云ってみたい」。「文藝春秋」を創刊した理由として、作家・菊池寛はこう言いました。… もっと読む
運営しているクリエイター

2020年6月の記事一覧

想いを繋げるクラウドファンディング “がんばろう中野!クラウドファンディング”の…

コロナウイルスによる厳しい影響が続くなか、東京都中野区で、中野区観光協会の有志と中野区民…

ストリートスマート: 賢さの話

"Street smart (ストリートスマート)" っていきなり言われても、"なんのこっちゃ?"って話…

えいきら
2年前

人生の縮小均衡を考える

歴史を振り返れば、人類は文明も経済も右肩上がりに発展させて、これまでの時が流れてきた。 …

発見の裏には、必ず伴走者がいる

毎日noteを書いたりツイートしたり、さらにはコミュニティのSlackでもまなびを投稿したりと常…

SDGs・探究への招待 #004~「地震に負けない家」じゃなくて「地震と親和する…

《今日のSDGs 考へるヒント》:「地震に負けない家」じゃなくて「地震と親和する家」 のはな…

mohikan_mods
2年前

SDGs・探究への招待 #005~ SDGs × ART=働き方改革 ~

《今日のSDGs 考へるヒント》:「SDGs × ART=働き方改革 東京藝術大学学生の作品『オフの日…

mohikan_mods
2年前

SDGs・探究への招待 #007~ほぼ間違いなく面接で聞かれるコロナに関して、備えておくべき観点2つ + 差をつけるネタ1つ~その2

前回の続きです。面接や小論文でのコロナ禍に関する問いかけを想定した対策です。主に総合型選抜(AO入試)や就活等でお役立てくださればと思います。さっそく続きをいきます。  前回は、コロナ禍を通して「社会」の変化や推移のデータをがんばって集めましょうというお話をしました。その際はSDGsの観点から3つのカテゴリーに分類すると頭の中もとっ散らかったりしにくくなるという点もお話ししました。さて、次の段階はこれです。 6 自己〜探究 社会的事象からのフィードバック 課題発見  さ

スキ
6

美味しいものと空気。

林さんの寄稿を読んで、「まさに」と思った。 私も10年前はまさに「空気」を売っていた。そ…

MIKI☆E
2年前

「創造的休暇」のススメ(宮本亞門さんの記事から)

noteの文藝春秋の記事「宮本亞門 それでも上を向いて歩こう」を読んで、演出家の宮本亞門さん…

apple8tea
2年前

Underworld "Born Slippy"

そういや、90年代のレイブだクラブだエクスタシーだって話ばっかり書いてるくせに、noteで Und…

えいきら
2年前

SDGs・探究への招待 #006~ほぼ間違いなく面接で聞かれるコロナに関して、今から備…

1 はじめに  高校生の方に限らず、入社試験を受ける大学生の方も、面接や小論文のお題で新…

mohikan_mods
2年前

がらくた

6月も半ばに差しかかるいま、僕は無職である。 3月末に東京で桜が満開を迎えたあと、雪が積も…

やっぱりそこに野球があるから

僕が人生で初めて”憧れ”という感情を覚えたその日から野球というスポーツは僕の生活の一部と…

のぶ
2年前

#みんなの文藝春秋 にピックされました

文藝春秋digital の " みんなの文藝春秋マガジン "に、先週書いた記事2つがピックアップされました。 文藝春秋digitalはしばらく前に、西寺郷太の " '90s ナインティーズ " を #90年代 から発見し、"おー、あの文藝春秋がnoteやってるんだー"とフォロー。 #みんなの文藝春秋 でUPすれば、みんなの文藝春秋マガジンにピックアップされるかもということで、ダブルでおー! 即、90年代繋がりで" '90's is Back! "の2本 を書いたんです

スキ
32