マガジンのカバー画像

#みんなの文藝春秋

174
「私は頼まれて物を云うことに飽いた。自分で考えていることを、読者や編集者に気兼なしに、自由な心持で云ってみたい」。「文藝春秋」を創刊した理由として、作家・菊池寛はこう言いました。… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年7月の記事一覧

映画「はじまりへの旅」("Captain Fantastic")

聞いたことのない映画だった。 映画「はじまりへの旅」(原題:Captain Fantastic)(2016)…

読書人間📚『ハコブネ』村田沙耶香

『ハコブネ』  著者 / 村田沙耶香 ざっと性的マイノリティのお話。 "クレイジー村田"と言…

村田千沙
11か月前

ボクサー犬版モノポリー

「人生ゲーム」はなじみが深かったが、同じくらい古いボードゲームの「モノポリー」は、自分の…

To be or not to be ?

オフィーリアという「運命の女」について、知っているだろうか。 シェイクスピアの「ハムレッ…

当麻 あい
11か月前

村田のちょっコラム✍️ / ピンク・マルティーニ「サンパティーク」💿

「そんな色も着るんだねー」 と言われたけど、あんまり着ません。 自分、どうした事だろ…

500
村田千沙
11か月前

エッセイ/深夜の

久しぶりにガンプラを作った。小さなSDガンダム。二頭身のかわいいやつだ。購入したのは1ヶ月…

不器用な、自分とずっとつきあってる。

不器用だなって思う。 カッターナイフの使い方がどうも みていて危なっかしいとか、 お箸の持ち方がどことなく変とか そういうことじゃなくて。 人とひととの付き合い方みたいなもの。 昔短歌を書いていた時、ある編集者の方に 言われた。 あなたはなにか新しいことがあるごとに、 そのことに戸惑いを覚えて、戸惑っている ことさえ、その想いが表現できないところが あるでしょう。 それは悪いことじゃないけど。 私生活ではたぶんきっとあなたはずいぶん 損をしている。 そうじゃな

スキ
157

立花隆(自然科学)と佐藤優(形而上学)の限界

文藝春秋今月号「立花隆特集」の中の佐藤優の記事『「私とは波長が合わなかった「形而上学※論…

赤坂順
1年前