マガジンのカバー画像

#みんなの文藝春秋

171
「私は頼まれて物を云うことに飽いた。自分で考えていることを、読者や編集者に気兼なしに、自由な心持で云ってみたい」。「文藝春秋」を創刊した理由として、作家・菊池寛はこう言いました。… もっと読む
運営しているクリエイター

2022年1月の記事一覧

長い間リンクが切れていた小説を再発表します。『お前とセックスしてると神社の裏で浴…

  一、スポットライト   天井から下げられたスポットライトが、美愛(みあ)の目に刺さる。 …

洗濯物のタイムライン

物干し竿で揺れているからだは 風に吹かれ 代わりに生きていてくれる 優秀な建築家たちは な…

2週間前

祖父が83年間購読している文藝春秋とわたしのこれから

101歳の祖父には、83年間毎月購読し続けている本がある。 ”文藝春秋” 祖父は、18歳の頃か…

6日前

『本を書くために芸人になった』という、やわらかな棘が抜けない

拝啓  『むき出し』上梓にあたり、文藝春秋 2022年 2月号に寄稿された随筆『本を書くために…

7日前