#みんなの文藝春秋

122

【読書日記】ある男

「ある男」 平野啓一郎 私、平野さんの作品が好きだなあ、とやっぱり思う。 まだ3、4作し…

「未来は常に過去を変えている」

題名のセリフがとても印象深い作品、『マチネの終わりに』を読みました。 パリと東京を舞台に…