#みんなの文藝春秋

155

ふっかつのじゅもん

さっきょくか すぎやまこういち がこちらをみている   かれのおんがくが すき ▶ かれのお…

エッセイ「編集者・粕谷一希さんとの思い出」Vol.10

編プロに入社し3年経った。別のシリーズで書いた小説家・小島信夫さんとの仕事も、この頃。 …

”ハイパー・コンポスタブル”はファンタスティックよね⁈

ランチタイムに同僚よりいただいたお言葉。 感情豊かな同僚のなんだかオシャレな用語に毎水曜…

放送から通信への寂しさ Football がライフワーク Vol.9

時代の趨勢が、いよいよ「絶対に負けられない戦い」にまで波及した。今月から、来年に迫ったW…

小説執筆、1作に集中した方がいいのか

原稿用紙800枚くらいの小説を書いている。 昔、区切りの第二部終了で500枚くらいまで書いて、…

+3

はじめて母娘になった日

近く、結婚をする。 しかも、コロナ禍で。 はじめ、母は、反対していた。 3ヶ月ぶりに会った…

エッセイ「編集者・粕谷一希さんとの思い出」Vol.2

粕谷一希さんの著書『中央公論社と私』から、粕谷さんの人物像に迫ってみたい。僕の粕谷さんと…

短編小説 #9 夢の回廊 I 夢の回廊(終)

そこは3つの扉が並んでいた 長い冒険が終わり、僕は小さな空間へ戻ってきた そこに一人のクピ…

運動神経が悪いとスポーツ観戦してはダメなのか 運動神経が悪いということ Vol.…

「やってるの?」フットボールをはじめ、スポーツ観戦が好きなことを他者に話したとき、わりと…

小説に音楽は必要なのか

1週間くらい、noteを離れていた。本業のホームページの更新のためだった。ずっとサボっていた…