#みんなの文藝春秋

155

エッセイ「編集者・粕谷一希さんとの思い出」Vol.10

編プロに入社し3年経った。別のシリーズで書いた小説家・小島信夫さんとの仕事も、この頃。 …

エッセイ「編集者・粕谷一希さんとの思い出」Vol.2

粕谷一希さんの著書『中央公論社と私』から、粕谷さんの人物像に迫ってみたい。僕の粕谷さんと…

小説の文体には手も足も出ない

おかげさまで、わたくしの小説論らしきもの、自戒と自省を込めているシリーズですが、いろいろ…