マガジンのカバー画像

#みんなの文藝春秋

174
「私は頼まれて物を云うことに飽いた。自分で考えていることを、読者や編集者に気兼なしに、自由な心持で云ってみたい」。「文藝春秋」を創刊した理由として、作家・菊池寛はこう言いました。… もっと読む
運営しているクリエイター

#推薦図書

『死者との対話』 石原慎太郎 著 考察

 表題にもなった本作は令和元年7月号の文學界に掲載された作品である。慎太郎氏御年87歳で発…

景虎
4か月前

読書人間📚『残酷な王と悲しみの王妃』中野京子

『残酷な王と悲しみの王妃』  著者 中野京子 ⁡ ⁡第一章 メアリー・スチュアート 第二章…

村田千沙
10か月前

わたしの本棚119夜~「彼岸花が咲く島」

 昨年韓国映画「マルモイ」を観て、母国語を変えられた人たちの悲痛な叫びを知り、今年、日本…

百日草
10か月前

わたしの本棚109夜~「在宅ひとり死のススメ」

 今年は、在宅死に関する書籍、映画が話題になっています。長尾和宏先生の「痛くない死に方」…

百日草
1年前

わたしの本棚98夜~「なんで家族を続けるの?」

 面白かったです。樹木希林と内田裕也の娘として、家族団らんを知らずに育った内田也哉子。両…

百日草
1年前

「日本の分断」三浦瑠麗著 書評

<概要> 政治領域の価値観調査によって日本国民と既存政党の政治的価値観の状況を分析した上…

赤坂順
1年前

わたしの本棚94夜~「満月珈琲店の星詠み」

 「読書の秋2020」で気になっていた課題図書です。京阪沿線沿いと京都市街が小説の舞台になっており、わたしの生活圏であることもあって、手にとりました。2000年代に流行ったケータイ小説を思わせるような、改行が多く、WEBのような、さくさくと読める文章でした。    画像はApple bookさんのを借りました。   あとがきを読むと、SNS世代ならではの小説。占星術好きな作者がSNSで西洋占星術の情報記事を読むようになり、SNSで桜田千尋さんのイラストのファンになり、WE

スキ
28

人目は力になるか負担か|臨床心理士への随録 心理学

私、サッカーが趣味でして。小中高は部活で大学はサークル、社会人では26歳まで区の2部リーグ…

危機と人類 ジャレド・ダイアモンド著 上巻 書評

年末年始に、地理学者であり進化生物学者のダイアモンド氏が近代史に焦点を当て、近未来の人類…

赤坂順
2年前

危機と人類 ジャレド・ダイアモンド著 下巻 書評

下巻は7カ国の国家の近現代史を俯瞰して、世界共通の国家課題への対処方法を心理療法の手法を…

赤坂順
2年前