マガジンのカバー画像

#みんなの文藝春秋

172
「私は頼まれて物を云うことに飽いた。自分で考えていることを、読者や編集者に気兼なしに、自由な心持で云ってみたい」。「文藝春秋」を創刊した理由として、作家・菊池寛はこう言いました。… もっと読む
運営しているクリエイター

#書評

石原慎太郎氏 『死への道程』を読んで。

 文藝春秋4月号に掲載された石原慎太郎氏最後の寄稿「死への道程」を読んだ。慎太郎氏の寄稿…

景虎
2か月前

『死者との対話』 石原慎太郎 著 考察

 表題にもなった本作は令和元年7月号の文學界に掲載された作品である。慎太郎氏御年87歳で発…

景虎
6か月前

「未来は常に過去を変えている」

題名のセリフがとても印象深い作品、『マチネの終わりに』を読みました。 パリと東京を舞台に…

『女帝 小池百合子』 石井妙子

 2020年5月に発売された本書は、現在では売上は30万部を超え、政治系の本としては異例のベス…

TenCap
1年前

全身にタックルを受けたような重くて鈍い衝撃と妙な解放感を覚えた【『破局』遠野遥】

第163回芥川賞を受賞した『破局』は、昨年2019年に文藝賞を受賞してデビューしたばかりの新人…

にひ:)
1年前