#みんなの文藝春秋

96

文藝春秋とPENTHOUSE

(体験談は前半。本論は中段太字以降です) (書評や倫理観に関する記事ではありません) 幼…

「未来は常に過去を変えている」

題名のセリフがとても印象深い作品、『マチネの終わりに』を読みました。 パリと東京を舞台に…

マスクに年末のご挨拶

例年通りの大掃除の合い間に一息つきました。 机に無造作に置いたマスクを見ていると、世界を…

誰もが安心して生きたいと思える世の中を心から願って:村田沙耶香『コンビニ人間』読…

村田沙耶香『コンビニ人間』文藝春秋を読了。 本書は、第155回芥川賞受賞作である。 読みやす…

『女帝 小池百合子』 石井妙子

 2020年5月に発売された本書は、現在では売上は30万部を超え、政治系の本としては異例のベス…

実話時代と文藝春秋

1ヶ月ほど前に、" #みんなの文藝春秋 にピックされました "という 舞い上がり系の記事を書き…

#みんなの文藝春秋 にピックされました

文藝春秋digital の " みんなの文藝春秋マガジン "に、先週書いた記事2つがピックアップされ…

『#みんなの文藝春秋』は楽しい

先日、文藝春秋の企画「#みんなの文藝春秋」に、 私の記事が2つピックされました! これは嬉し…

谷にひびく言葉

このnoteは『文藝春秋digital』2020/02/08の記事(以下のリンク)に関連して書きました。#みん…

noteイベント『愛されるウェブメディアを考える』を見てきました

2月10日にnote公式イベント 『愛されるウェブメディアを考える』が開催されました。 1.  not…