文藝春秋digitalオリジナル無料連載

336

山内昌之「将軍の世紀」 本当の幕末――徳川幕府の終わりの始まり(5)大塩平八郎の…

歴史学の泰斗・山内昌之が、徳川15代将軍の姿を通して日本という国のかたちを捉えることに挑ん…

リープフロッグでしか対処できない日本の凋落/野口悠紀雄

★前回の記事はこちら ※本連載は第44回です。最初から読む方はこちら。  アベノミクスの期…

“派手さのない”菅新政権の必然性はどこにあるか|三浦瑠麗

★前回の記事はこちら。 ※本連載は第42回です。最初から読む方はこちら。  菅政権が始動し…

美しい人|中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら ※本連載は第21回です。最初から読む方はこちら。  大下容子さんのこ…

なぜ池袋は鉄道の影が薄いのか 門井慶喜「この東京のかたち」#23

★前回の話はこちら。 ※本連載は第23回です。最初から読む方はこちら。  池袋の街は昭和29…

西寺郷太 小説「'90s ナインティーズ」#22

第四章 End Of A Century ★前回の話はこちら。 ※本連載は第22回です。最初から読む方はこち…

山内昌之「将軍の世紀」 本当の幕末――徳川幕府の終わりの始まり(4)将軍の収賄犯…

歴史学の泰斗・山内昌之が、徳川15代将軍の姿を通して日本という国のかたちを捉えることに挑ん…

アリババ成功の理由は、中国の事情に即したビジネスモデル/野口悠紀雄

★前回の記事はこちら ※本連載は第43回です。最初から読む方はこちら。  中国のIT産業はア…

『赤と黒』スタンダール(後編)|福田和也「最強の教養書10」#5

人類の栄光と悲惨、叡智と愚かさを鮮烈に刻み付けた書物を、ひとは「古典」と呼ぶ。人間知性の…

『赤と黒』スタンダール(前編)|福田和也「最強の教養書10」#5

人類の栄光と悲惨、叡智と愚かさを鮮烈に刻み付けた書物を、ひとは「古典」と呼ぶ。人間知性の…