マガジンのカバー画像

文藝春秋digitalオリジナル無料連載

423
“文藝春秋の顔”というべき筆者たちによる「文藝春秋 digital」オリジナル無料連載をまとめました。三浦瑠麗、門井慶喜、中野信子、出口治明、森功、辻田真佐憲、野口悠紀雄、西寺郷… もっと読む
運営しているクリエイター

#小説

小説「観月 KANGETSU」#78 麻生幾

第78話 スナップ写真(5) ★前回の話はこちら ※本連載は第78 話です。最初から読む方はこ…

小説「観月 KANGETSU」#77 麻生幾

第77話 スナップ写真(4) ★前回の話はこちら ※本連載は第77 話です。最初から読む方はこ…

小説「観月 KANGETSU」#76 麻生幾

第76話 スナップ写真(3) ★前回の話はこちら ※本連載は第76 話です。最初から読む方はこ…

小説「観月 KANGETSU」#75 麻生幾

第75話 スナップ写真(2) ★前回の話はこちら ※本連載は第75 話です。最初から読む方はこ…

小説「観月 KANGETSU」#74 麻生幾

第74話 スナップ写真(1) ★前回の話はこちら ※本連載は第74 話です。最初から読む方はこ…

小説「観月 KANGETSU」#73 麻生幾

第73話 「タマ」(5) ★前回の話はこちら ※本連載は第73話です。最初から読む方はこちら。…

小説「観月 KANGETSU」#72 麻生幾

第72話 「タマ」(4) ★前回の話はこちら ※本連載は第72話です。最初から読む方はこちら。  固定電話が置かれている台の上に留められたカレンダーへ、七海はふと目をやった。  ぎっしり書き込まれたスケジュールの中でその2日間だけが、ひと際大きな赤い丸印で囲まれている。 ──10月31日と翌日の11月1日の2日間。  城下町を幻想的な灯(あか)りに包む観月祭があと3日後に開催される。  昨日、母が言っていたように、去年の観月祭が台風の影響で1日だけの開催となったの

スキ
8

小説「観月 KANGETSU」#71 麻生幾

第71話 「タマ」(3) ★前回の話はこちら ※本連載は第71話です。最初から読む方はこちら。…

小説「観月 KANGETSU」#70 麻生幾

第70話 「タマ」(2) ★前回の話はこちら ※本連載は第70話です。最初から読む方はこちら。…

小説「観月 KANGETSU」#69 麻生幾

第69話 「タマ」(1) ★前回の話はこちら ※本連載は第69話です。最初から読む方はこちら。…

小説「観月 KANGETSU」#68 麻生幾

第68話 被疑者死亡(5) ★前回の話はこちら ※本連載は第68話です。最初から読む方はこちら…

小説「観月 KANGETSU」#67 麻生幾

第67話 被疑者死亡(4) ★前回の話はこちら ※本連載は第67話です。最初から読む方はこちら…

小説「観月 KANGETSU」#66 麻生幾

第66話 被疑者死亡(3) ★前回の話はこちら ※本連載は第66話です。最初から読む方はこちら…

小説「観月 KANGETSU」#65 麻生幾

第65話 被疑者死亡(2) ★前回の話はこちら ※本連載は第65話です。最初から読む方はこちら。 「変な子ね……」  母が呆れた表情で振り返った。  首を垂れた母は、しばらく黙ったまま、何かを懐かしむような穏やかな表情をして、右手の甲を左手の指で撫で続けた。  七海は母の言葉を静かに待った。 「この人が死んだら自分も死ぬる──。そげな感じちゃ」  もっとかわいい言葉を聞けると思っていた七海は、思わず母の顔を見つめた。  母の顔には笑顔はなかった。  虚空を見

スキ
13