文藝春秋digitalオリジナル無料連載

247

ウソをつく脳 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら ※本連載は第16回です。最初から読む方はこちら。  ウソつきは美しい…

きれいはきたない、きたないはきれい 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら ※本連載は第15回です。最初から読む方はこちら。  個人的に敬愛して…

終末論の誘惑 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら ※本連載は第14回です。最初から読む方はこちら。  どこか終末を思わ…

無心になること 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら ※本連載は第13回です。最初から読む方はこちら。  生のピアノの音が…

人間は論理よりも象徴に従ってきた 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら ※本連載は第12回です。最初から読む方はこちら。  Quarantineという…

美しい言葉とは 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら ※本連載は第11回です。最初から読む方はこちら。  カタカナ語をめぐ…

消費することで経済を回す――徳川宗春の美意識|中野信子

★前回の記事はこちら  ※本連載は第11回です。最初から読む方はこちら。  芸事は尾張、と…

日本のエリートはなぜアートに群がり始めたのか―MoMAのVisual Thinking Strategy 中…

★前回の記事はこちら ※本連載は第9回です。最初から読む方はこちら。  情報の感度の高いビ…

アブない美意識――生き残るために「汚染」を「排除」する 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら。 ※本連載は第8回です。最初から読む方はこちら。  誰かを裁く、とい…

裏切る男、不倫する女が魅力的なワケ 中野信子「脳と美意識」

★前回の記事はこちら。 ※本連載は第7回です。最初から読む方はこちら。  芸能人、有名人の…