文藝春秋digital

64
記事

片山杜秀さんの「今月の必読書」…『核武装と知識人 内閣調査室でつくられた非核政策』

小松左京の長編小説『日本沈没』(1973年)に、邦枝という人物が登場する。内閣調査室の人間だ。日本の沈没する可能性にいち早く気づいた地球物理学者な...

藤原正彦・巻頭随筆「古風堂々」 知られざる国父

文・藤原正彦(作家・数学者)  最近の日韓関係は混沌としている。一方の言い分を他方は全く理解できないという変則状況だ。日清戦争の下関条約により...

同級生交歓――栃木県立宇都宮高校(昭和49年卒)【全文公開】

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 (右か...

同級生交歓――愛知県岡崎高校(昭和36年卒)【全文公開】

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 (右か...

BUNSHUNマガジンラック<おすすめイベント情報>【全文公開】

文藝春秋特選!今月のイベント情報をお伝えします。 畠中雅子さんによる「シニアの住まい選び」セミナー開催 “シニアの暮らしを考える”セミナーを開...

有働由美子×山中伸弥「iPSより人間関係の方が難しい」

news zeroメインキャスターの有働さんが“時代を作った人たち”の本音に迫る対談企画「有働由美子のマイフェアパーソン」。今回のゲストは山中伸弥さん...

令和の開拓者たち・佐々木聖子(出入国在留管理庁長官)

時代を切り拓く“異能”の人びとの物語を、新進気鋭のライターたちが描く連載ノンフィクション。今回の主人公は、出入国在留管理庁長官・佐々木聖子氏で...

ダルビッシュ有「僕は日本へ提言を続ける」

シェンロンが1つ願いこと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う――。張本勲の名物コーナーについて、ダルビッシュ...

渋野日向子、全英女子ゴルフ優勝「笑顔の秘密」 母が明かす“スマイルシンデレラ”の育...

輝くスマイルが印象的な渋野日向子。だが、母親は「昔は笑顔ばかりじゃなかった」と振りかえる。人一倍負けず嫌いだった渋野は、かつては感情を抑えられ...

佐藤優のベストセラーで読む日本の近現代史――島本理生『ナラタージュ』

教育の本質を考えさせる教養小説  ナラタージュとは、ナレーションとモンタージュを組み合わせた造語で、主人公の語りや回想によって過去を再現する手...