マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#ガソリンスタンド

セブン-イレブン 2兆円の大勝負 井阪隆一

今だから明かせる米コンビニ買収の舞台裏。/文・井阪隆一(セブン&アイ・ホールディングス社長) 井阪氏 連邦取引委員会が突然の声明「コングラチュレーションズ!」 5月14日金曜日の夜、米石油精製販売会社マラソン・ペトロリアム社からコンビニエンスストア、スピードウェイを買収する手続きが完了したと報告がありました。 私は米セブン-イレブン・インク社長のジョー・デピントに祝福メールを送って2人で喜びを分かち合い、その夜は、長きにわたった検討と交渉がようやく終わった安堵感からぐ

スキ
10

北康利さんのオヤジの話。

著名人が父親との思い出を回顧します。今回の語り手は、北康利さん(作家)です。 大きな背中を追いかけて 商社の石油子会社に勤めていた父は、ガソリンスタンドで働いている時代が長かった。一度、青い作業服で家に帰ってきたとき、小学生の私は学校で習ったばかりの言葉でこう言ってしまった。 「おとうさんはブルーカラーやねんな」  私の前では素知らぬふりをしていたが、とてもショックだったようで、あとで母親からこっぴどく叱られた。 「中小企業や子会社の苦労を知れ。ガソリンスタンドで冬の

スキ
7