マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#同級生交歓

『文藝春秋digital』2022年6月ラインナップ

■会員限定イベント●6月8日(水) ・新庄剛志「薬物使用」の過去 抜き打ち検査で「陽性」も、詳細は伏せられ、その年に引退―― 鷲田康(ジャーナリスト)+本誌取材班 ●6月10日(金) ・プーチンが最も殺したい男の告白 M・ホドルコフスキー(オリガルヒ・石油会社「ユコス」元代表)「ウクライナ侵攻は彼の個人的な動機から始まった」 ・「性暴力」私は負けなかった 卜田素代香(仮名)「暴行後『証拠が残るからシャワーを』と男が強いてきました」 ・新連載 外事警察秘録②「日本赤軍との闘い

スキ
8

同級生交歓 神奈川県立湘南高等学校 昭和46年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都文京区 順天堂大学新研究棟前にて(撮影・杉山秀樹) (右から) 東京医科歯科大学名誉教授 谷口尚 映画監督 すずきじゅんいち(鈴木潤一) 神奈川県立湘南高校非常勤講師 増尾茂男 ペンション経営 冨田叔子 順天堂大学大学院医学研究科免疫診断学講座特任准教授 松岡周二 楽天銀行常勤監査役 鹿戸丈夫昨年100周年を迎えた母校は、文武両道の

スキ
14

同級生交歓 鹿児島県立甲南高等学校 昭和49年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 鹿児島県鹿児島市 城山ホテルにて(撮影・杉山秀樹) (右から) 宮崎公立大学学長・人文学部教授 有馬晋作 東北大学非常勤講師・元准教授 石井恵子 鹿児島市医師会副会長・放射線診断専門医 池田耕治 東京大学名誉教授・奈良先端大特任教授 船津公人 声楽家・聖パウロ国際大学大学院主任教授 北薗るみ子 俳優・プロデューサー 西田聖志郎バンカラな校

スキ
8

同級生交歓 大田区立東調布中学校 昭和47年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都港区 八芳園にて(撮影・山元茂樹) (右から) 立教大学法学部客員教授 石川文夫 アイネス常勤監査役 大利一雅大利君は中学時代から冷静沈着、頭脳明晰の秀才であり理数系科目の才能は突出していた。お互い日本銀行勤務の父を持ち自宅は隣同士、毎日一緒に通学した。高校の夏休みには伊豆の神津島や式根島に遊び真っ黒になった。彼が作成した旅程表を見

スキ
6

同級生交歓 岩手県立盛岡第一高等学校 昭和60年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 文藝春秋本社にて(撮影・山元茂樹) (右から) 映画監督 大友啓史 立憲民主党政調会長代行・衆議院議員 階猛岩手県立盛岡第一高校といえば、現在「猛者踊り」の名前で続く伝統行事だろう。運動会の宣伝なのだが、バンカラな校風の象徴といえる。男子生徒は、北上川の河原で拾った葦の葉の腰蓑に槍を持ち全身に真っ黒のドーランを塗って街中を

スキ
6

同級生交歓 香川県立高松高等学校 昭和50年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 学士会館にて(撮影・山元茂樹) (右から) 日本総合研究所特別顧問 渕崎正弘 カジノ管理委員会委員 氏兼裕之 国立国際医療研究センター理事長 國土典宏 住友ゴム工業取締役会長 池田育嗣 C&Fロジホールディングス代表取締役社長 綾宏將私たちは昭和50年に香川県立高松高校を卒業した飲み仲間でありゴルフ仲間である。國土君は東大

スキ
6

同級生交歓「巣鴨中学・高等学校 平成8年卒」

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都豊島区 巣鴨中学校・高等学校にて(撮影・榎本麻美) (右から) 東京都中央区議会議員 田中耕太郎 大阪公立大学法学部教授 手塚洋輔 東京大学医学部附属病院AYA世代センター長 池亀天平硬教育という名の努力主義を掲げる我らが巣鴨学園。世間ではお堅いイメージを持たれる事も多い母校だが、何事にも真っ直ぐ無骨な姿勢を有しながら、どこか憎めな

スキ
6

同級生交歓「広島大学附属福山高等学校 昭和59年卒」

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 文藝春秋にて(撮影・三宅史郎) (右から) 毎日放送経営戦略局秘書部 岡本寛司 高砂熱学工業理事、財務・IR統括部長 森野正敏 ディレクタス代表取締役 岡本泰治 作家 安藤光恵 リョービ代表取締役社長 浦上彰 特定医療法人社団啓卯会村上記念病院副院長 山辺瑞穂 翻訳家 杉本詠美 広島銀行取締役常務執行役員 佐藤弘規デモクラ

スキ
10

同級生交歓 同志社高等学校 平成2年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 京都府京都市 同志社中学校・高等学校のグレイス・チャペルにて (撮影・杉山秀樹) (右から) 作家・上智大学教授・弁護士 赤神諒(本名:越智敏裕) 作家・看護師 藤岡陽子(本名:中原陽子)朱夏の終わり 友とめぐる青き時空 振り返れば 永遠の凍結 一瞬の煌めき 邂逅 純粋 脆さ 懊悩 失敗 野心 思い出いろの失くし物 探しながら 去来するは

スキ
1

同級生交歓 暁星中学校 平成7年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 神奈川県横浜市 神奈川近代文学館にて(撮影・石川啓次) (右から) 作家 川本直 建築家 石川素樹石川素樹君と私は共に学んだ暁星学園の永井荷風(夜学)、金子光晴、吉田健一の系譜に属する。彼らは学業を中途で終えたが、独力で芸術の道に進んだ。石川君と私も学業は放擲したが、今、石川君は数々の賞を受賞した建築家に、私は小説家になっている。それは暁

スキ
4

同級生交歓 立教英国学院 第3期生

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都港区 政策研究大学院大学にて(撮影・榎本麻美) (右から) 明治大学法学部教授・国際憲法学会理事 江島晶子 ソプラノ歌手 青盛のぼる 神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科部長・横浜市立大学医学部客員教授 萩原恵里 政策研究大学院大学学長代行・理事・副学長・教授 黒澤昌子日本企業の海外進出が活発になり始めた50年前に設立された立

スキ
1

同級生交歓 愛知県立明和高等学校 昭和54年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 愛知県名古屋市 愛知県立明和高等学校にて(撮影・山元茂樹) (右から) 川崎重工業常務執行役員航空宇宙システムカンパニーバイスプレジデント 佐藤光政 ソニックジャパン名古屋支社トップ オブ ザ エージェント 荒川進 真宗大谷派木田山福田寺住職 長澤弘宣 中日ドラゴンズ常務取締役球団代表 加藤宏幸来年、創立75周年を迎えるわが母校は、178

スキ
2

同級生交歓 金蘭千里高等学校 昭和56年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都千代田区 ホテルニューオータニ日本庭園にて(撮影・杉山秀樹) (右から) 大和アセットマネジメント代表取締役社長 小松幹太 保土谷化学工業常務執行役員 辻次賢二 がん研有明病院消化器センター長 福長洋介 関西電力取締役代表執行役副社長 森望 多摩南部地域病院泌尿器科部長 矢野雅隆当時、母校は独自の教育方針で知られた。毎朝の20分テス

スキ
1

同級生交歓 臼杵市立西中学校 昭和43年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 大分県臼杵市 宗兄弟オリンピアロードにて(撮影・釜谷洋史) (右から)旭化成陸上競技部総監督 宗猛 フンドーキン醬油代表取締役社長 小手川強二 旭化成陸上競技部顧問 宗茂私と宗兄弟との交友は、昭和40年の4月、大分県臼杵市立西中学校への入学から始まっている。共に陸上部に所属し、3年間部活に明け暮れた。グラウンドはあまり使わず、もっぱら河川

スキ
2