文藝春秋digital

6
記事

藤原正彦「古風堂々」 持統天皇に背いた私

文・藤原正彦(作家・数学者)  IRという字が新聞をにぎわせている。カジノ、ホテル、劇場、レストラン、国際会議場、スポーツ施設、ショッピングモー...

藤原正彦「古風堂々」 哀しい子守唄

文・藤原正彦(作家・数学者)  ケンブリッジ大学にいた頃、クイーンズカレッジの学長宅(プレジデント・ロッジ)に夫婦で夕食に招かれた。築400年と...

藤原正彦・巻頭随筆「古風堂々」 楼蘭の美女

文・藤原正彦(作家・数学者)  1年余り前、関西のスーパーで支払いの列にいると、レジで働く若い白人女性に目が留まった。日本語が上手いから日本に...

藤原正彦・巻頭随筆「古風堂々」 父の足跡をたどって

文・藤原正彦(作家・数学者)  毎年何かしらの理由をつけて夫婦で外国に行く。5年に1度ほどアジアに行く以外はヨーロッパばかりだ。アフリカと中南米...

藤原正彦・巻頭随筆「古風堂々」 知られざる国父

文・藤原正彦(作家・数学者)  最近の日韓関係は混沌としている。一方の言い分を他方は全く理解できないという変則状況だ。日清戦争の下関条約により...

藤原正彦・巻頭随筆「古風堂々」 蛍の灯

文・藤原正彦(作家・数学者)  アメリカからの友人と蛍の鑑賞をしていたら、たまたま彼の腕にとまった蛍を慌ててはたき落としたので驚いた。英語では...