文藝春秋digital

「再選で日米同盟は破棄される」ボルトン前補佐官「私が見たトランプの正体」

「再選で日米同盟は破棄される」ボルトン前補佐官「私が見たトランプの正体」

ジョン・R・ボルトン元米国連大使が、ドナルド・トランプ政権で国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めたのは2018年4月〜翌年9月の間のことである。今年6月に出版した回顧録「それが起きた部屋(The room where it happened)」では、トランプ政権の舞台裏が赤裸々に詳述され、大きな話題を呼んでいる。同書は発売直後の1週間で販売部数78万部を突破したという。 トランプ大統領や北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の人物像とは。そして今後、日本はトランプ大統領とどのよ

18
アテネに「栄光の架橋」がかかった日

アテネに「栄光の架橋」がかかった日

2004年、オリンピック誕生の地・ギリシアのアテネで体操ニッポンの陽は再び昇った。最高の名勝負秘話を、体操男子代表エースと、当時実況をしたNHKの名アナウンサーが語り合った。/刈屋富士雄(NHK解説主幹)×冨田洋之(順天堂大学スポーツ健康科学部准教授) 忘れられない栄光の瞬間 冨田 ありがたいことに、オリンピックが近づくたびに、あの映像が繰り返しテレビで流れますね。 刈屋 2004年アテネ五輪体操男子団体決勝。最終種目の鉄棒でエースの冨田くんが、28年ぶりの日本の金メダ

11