文藝春秋digital

アテネに「栄光の架橋」がかかった日

アテネに「栄光の架橋」がかかった日

2004年、オリンピック誕生の地・ギリシアのアテネで体操ニッポンの陽は再び昇った。最高の名勝負秘話を、体操男子代表エースと、当時実況をしたNHKの名アナウンサーが語り合った。/刈屋富士雄(NHK解説主幹)×冨田洋之(順天堂大学スポーツ健康科学部准教授) 忘れられない栄光の瞬間 冨田 ありがたいことに、オリンピックが近づくたびに、あの映像が繰り返しテレビで流れますね。 刈屋 2004年アテネ五輪体操男子団体決勝。最終種目の鉄棒でエースの冨田くんが、28年ぶりの日本の金メダ

スキ
11