文藝春秋digital

前釜山総領事の独占手記「韓国を覆う危険な『楽観論』の正体」

前釜山総領事の独占手記「韓国を覆う危険な『楽観論』の正体」

総領事館前の慰安婦像・徴用工像設置をめぐる攻防、総領事館内での学生たちの“反日示威行為”…日韓友好の象徴だった釜山はここ数年で変わってしまった。外務省きっての“韓国通”前釜山総領事の道上氏が読み解く「日韓すれ違い」の本質とは?/文・道上尚史(前釜山総領事)

2