文藝春秋digital

【ジャレド・ダイアモンド】議事堂乱入、コロナ死者40万人──アメリカ民主主義の危機「それでも中国の時代は来ない」

【ジャレド・ダイアモンド】議事堂乱入、コロナ死者40万人──アメリカ民主主義の危機「それでも中国の時代は来ない」

1月6日、トランプ大統領(当時)の支持者の一部がアメリカの連邦議会議事堂に乱入した事件は衝撃的だった。大統領選挙の結果に納得しない支持者たちが暴徒と化して議事堂になだれこみ、4時間にわたって占拠する光景は映像を通して世界中の人々が目にすることとなった。 トランプ大統領の4年間を経て、アメリカの民主主義は危機を迎えている、との声も聞こえてくる。 また、アメリカはコロナ禍にも苦しんでいる。ワクチン接種は始まったものの、感染者は2500万人を超え、死亡者も40万人超と世界最大の

21
日本は人口減少社会を恐れるな / ジャレド・ダイアモンド(『銃・病原菌・鉄』)

日本は人口減少社会を恐れるな / ジャレド・ダイアモンド(『銃・病原菌・鉄』)

 ジャレド・ダイアモンド氏(82)の名を一躍、世界に知らしめたのは、ピューリッツァー賞を受賞した著書『銃・病原菌・鉄』(草思社)だった。さまざまな資料を駆使して「西洋が経済的に優位に立ったのは、人種の優劣ではなく地理的な要因だ」と喝破し、「ヨーロッパ人は優秀」という人種差別的な偏見に反論する内容で世界的なベストセラーとなった。ダイアモンド氏は、ハーバード大学で生物学、ケンブリッジ大学で生理学を修めたあと、進化生物学、鳥類学、人類生態学へと研究領域を広げた。複数の言語を操り、パ

110