文藝春秋digital

「2020年3月期決算」コロナショックの影響 全11業種を徹底分析!

「2020年3月期決算」コロナショックの影響 全11業種を徹底分析!

コロナショックによって、日本経済は空前絶後の大ブレーキ。自動車から百貨店・スーパーまで全11業種の現状を総ざらいする。 ①自動車 手元資金潤沢なトヨタ。日産は11年ぶりの最終赤字 「コロナショックはリーマンショックより遥かにインパクトが大きい」 トヨタ自動車の豊田章男社長は5月12日、ネットで会見し危機感を露わにした。21年3月期連結決算で営業利益が前期比79.5%減の5000億円になりそうだと発表したのだ。世界的に販売が急減し、グループの世界販売台数の見通しが前年よ

スキ
10