マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#誤用

日本語探偵【お】「汚名挽回」の理屈 学問的にほぼ解明済み|飯間浩明

国語辞典編纂者の飯間浩明さんが“日本語のフシギ”を解き明かしていくコラムです。 【お】「汚名挽回」の理屈 学問的にほぼ解明済み「汚名挽回」は、世間でよく誤用扱いされることばの代表です。「『挽回』は取り戻すこと。『汚名挽回』では、汚名を再び取り戻すことになる。『名誉挽回』『汚名返上』と言うべきだ」というわけ。でも、これは濡れ衣です。「汚名挽回」はべつにおかしくありません。 このことは、ツイッターでも何度か述べたことがあります。すると、「飯間だけがネットで語っている珍説だ」な

スキ
13