文藝春秋digital

同級生交歓|一宮町立一宮小学校 昭和48年卒

同級生交歓|一宮町立一宮小学校 昭和48年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 千葉県一宮町 釣ヶ崎海岸にて(撮影・石川啓次) (右から) 前防衛省地方協力局長 中村吉利 順天堂大学大学院教授・日本抗加齢医学会理事長 堀江重郎 「海は紺碧太平洋、銀の魚が躍ってる」で校歌が始まる千葉県長生郡の一宮小学校を、僕らは昭和48年に卒業した。一宮町は九十九里浜の南端に位置し、明治時代は西の大磯、東の一宮と称され3名の元総理大

6
同級生交歓|鳥取県立鳥取西高校 平成20年卒

同級生交歓|鳥取県立鳥取西高校 平成20年卒

東京都千代田区 文藝春秋本社にて(撮影・榎本麻美) (右から) 作家 水原涼 歌人 𠮷田恭大 𠮷田とは小学校以来の付き合いだ。高校1年の冬、同人誌を立ち上げた𠮷田に言われた、小説でも書かんか、という一言を憶えている。それ以来ずっと、私は小説を、𠮷田は短歌を作りつづけている。

11
同級生交歓|静岡県立浜松北高校 昭和45年卒

同級生交歓|静岡県立浜松北高校 昭和45年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都港区 濱松「中川屋」西麻布店にて(撮影・山元茂樹) (右から) 東邦大学名誉教授 川合眞一 浜松海の星学院理事長 北脇保之 ファミリーマート会長 髙柳浩二 ジェイアール東海ホテルズ社長 宮澤勝己 ラッセル・インベストメント副会長 加藤正純 日本投資顧問業協会会長 大場昭義 旧制浜松第一中学の流れをくむ県立浜松北高は前東京五輪の立役

6
日本の顔|野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

日本の顔|野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

野中郁次郎(のなかいくじろう・一橋大学名誉教授) 世界的な経営学者で、名著『失敗の本質』の著者としても知られる野中郁次郎。85歳の今年、中小企業大学校の総長に就任し、企業のイノベーションを説いた『ワイズカンパニー』を上梓した。その研究意欲は衰えを知らないが、「一人じゃ何もできない男なんです」と笑う。 「社会学や歴史学など、様々な共同研究者に助けられてここまでやってきました。異なる分野の知見は極めて重要で、ホンダの創業者・本田宗一郎と補佐役の藤沢武夫のように、異質な者同

11
クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物

クイズ「私は誰でしょう?」小さな大物

【ヒント】 バレリーナ史上最大規模の引退公演を行い、女優に転身した人物といえば? 皆さん、分かりましたか? 答えは…… ◆草刈民代 1965年5月10日生まれ 女優 「もう、学校をやめたら?」 父の一言で、大好きなバレエの道を究める覚悟を決めた。 「8歳でバレエを始めた頃から『踊りのプロ』を目指し、毎日訓練するつもりで稽古していました。学校は肌に合わず、遅刻も欠席も多くて。父も見かねていたんでしょうね」 高校を1カ月で中退、牧阿佐美バレヱ団に参加。以降、同バ

15