文藝春秋digital

コロナと風俗と貧困女子―現実は“岡村発言”より悲惨だった

コロナと風俗と貧困女子―現実は“岡村発言”より悲惨だった

「生きていくため」「大学に通うため」に風俗で働かざるをえない“普通”の女性たちがいる。ナイナイ岡村発言がいかに真実であるか、これまで日本が目を背けてきた現実を、性風俗を中心として女性の貧困を20年以上も取材してきた筆者が紹介する。/文・中村淳彦(ノンフィクションライター) 岡村発言がいかに真実か 「コロナが終息したら、ものすごく絶対おもしろいことがあるんですよ。美人さんがお嬢(風俗嬢)やります。短時間でお金を稼がないと苦しいですから」 4月23日放送の「ナインティナイン

40