文藝春秋digital

6
記事

橘玲さんが今月買った10冊の本は?

4名の優れた「読み手」が、今月買った本を特別に教えます。今回の担当は、作家の橘玲さんです。 SNSが浮き彫りにする社会  哲学や心理学などの人文科...

佐久間文子さんの「今月の必読書」…『掃除婦のための手引き書』

たいせつな何かが姿を現す瞬間  ルシア・ベルリン(1936〜2004)はアメリカの作家。アメリカの読者にとってもそうなじみのない、知る人ぞ知る存在だっ...

佐藤優のベストセラーで読む日本の近現代史――高橋和巳『我が心は石にあらず』

「生活保守主義」の原点  7月21日に参議院議員選挙の投開票が行われた。安倍晋三首相は、勝敗ラインを自民党と公明党の連立与党で過半数、すなわち63...

池上彰さんの「今月の必読書」…『ジャパン・ストーリー 昭和・平成の日本政治見聞録』

政治の懐に飛び込んで本音を聞き出すのは、実に大変なことです。政治家は心を許した人にしか本音を明らかにしませんし、この場合の「心を許した人」とい...

梯久美子さんの「今月の必読書」…『辺境中国 新疆、チベット、雲南、東北部を行く』

国境から見て初めてわかる大国の姿  英国人ジャーナリストが中国の国境地帯を旅したルポである。中国の紀行文はあまたあるが、これほど高いコストを払...

武田徹の新書時評――合理的選択と人間の感情

評論家・専修大学教授の武田徹さんが、オススメの新書3冊を紹介します。  正しい選択をしたかったのに、どこで誤ってしまったのか…。そんな後悔をし...