文藝春秋digital

米倉涼子の“先回りしない”人生論 「私、挑戦をやめられないので」

米倉涼子の“先回りしない”人生論 「私、挑戦をやめられないので」

news zeroメインキャスターの有働さんが“時代を作った人たち”の本音に迫る対談企画「有働由美子のマイフェアパーソン」。今回のゲストは女優の米倉涼子さんです。 <この記事のポイント> ▶︎米倉さんは今年4月に27年間所属した事務所から独立してフリーランスに ▶︎面倒見のいい姉御肌のイメージがあるが、実際は頼られるのはちょっと苦手だという ▶︎目の前の障害にぶつかったら、その時に解決していくのが米倉さんらしさ 有働キャスター 27年間在籍した会社から独立した今、思うこ

スキ
20
SMAP解散から4年。嵐の活動休止、止まらぬタレント流出……ジャニーズ帝国の「緊急事態宣言」

SMAP解散から4年。嵐の活動休止、止まらぬタレント流出……ジャニーズ帝国の「緊急事態宣言」

スクープ記者が明かす、ジャニーズ帝国「落日」の真相。/文・鈴木竜太(「週刊文春」記者) <この記事のポイント> ▶︎ジャニーズに忖度するメディアには事務所が見解を出すまで問題に触れてはならないという暗黙のルールがある ▶︎異変が生じはじめたのは90年代後半のこと。SMAPの元マネジャーの飯島氏と藤島ジュリー氏が対立していく ▶︎いまのジャニーズに欠けているのはタレントとの円滑なコミュニケーション 歯車が狂い出した「アイドル帝国」 「来る者は選ぶ、去る者は追わず」 ジャ

スキ
46
大人の自由|宇賀なつみ

大人の自由|宇賀なつみ

文・宇賀なつみ(フリーアナウンサー) 梅雨入り前のある日「文藝春秋」編集部からメッセージが届いた。「是非エッセイをお寄せいただけないでしょうか」どうして私なのだろう? 何かの間違いかイタズラかとも思ったが、その後のやりとりで、どうやら本物らしいとわかった時は、嬉しかった。 小学生の頃は、放送委員で新聞係だった。家族旅行をすれば、父親が手に持つホームビデオのカメラに向かって観光地のリポートをしたり、「なっちゃん新聞」を不定期に作成し、リビングの壁に貼っていた。卒業文集に書い

スキ
41