マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#水俣病

池上彰さんの「今月の必読書」…『魂を撮ろう ユージン・スミスとアイリーンの水俣』

伝説の写真家の半生に迫る水俣病と聞いて思い出す写真。それは、胎児性水俣病患者の少女を抱いて入浴する母の姿を捉えた「入浴する智子と母」です。撮影したのは、アメリカの写真家ユージン・スミス。写真誌『ライフ』に掲載された写真は、「水俣のピエタ」と評されるようになります。 ピエタ像といえば、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂に展示されているミケランジェロの作品が有名です。イタリア語で「哀れみ」を示す像は、十字架から降ろされたイエスを聖母マリアが抱いています。智子と母親の姿を撮影した写真

スキ
9