文藝春秋digital

サウナにハマって研究に明け暮れた医師が教える「ととのう」の正体

サウナにハマって研究に明け暮れた医師が教える「ととのう」の正体

昨今、大ブームが巻き起こっているサウナ。自身も毎日通うという愛好家の医師が教える「正しいサウナの入り方」とは。/文・加藤容崇(慶應義塾大学医学部特任助教) <この記事のポイント> ●サウナは、身体の疲労回復に効くだけでなく「脳の疲れ」にも効く。デジタルデトックスに最適 ●「ととのう」を医学的にいうと「急激な温冷刺激による異常感覚」 ●間違った入り方をしている人がいる。「汗をかくほど体が温まった」という認識は間違い 加藤氏 毎日サウナに通う コロナ禍にかかわらず、今サウ

スキ
24