文藝春秋digital

日本の顔|吉沢亮 NHK大河『青天を衝け』秘蔵オフショット

吉沢亮(よしざわりょう・俳優) 群馬県南西部に位置する安中市。こんにゃく畑だったという広大な土地に組まれたセットで、髷に和装、草履を履いて撮影に挑むのは、俳優の吉沢亮(27)。NHK大河ドラマ『青天を衝け』で、大河初出演ながら主人公である渋沢栄一役を務める。(インタビュー記事はこち…

新大河『青天を衝け』主演・吉沢亮 母の応募したオーディションから大河初主演を摑むま…

2021年NHK大河ドラマ『青天を衝け』(2月14日放送開始)で主人公の渋沢栄一役に抜擢されたのは、1994年生まれの俳優、吉沢亮。27歳にして、大河ドラマ初出演ながら主演という大役を務める。 2009年、オーディションで見出され15歳で芸能界入り。2020年には、映画『キングダム』(2019)で日本アカデミ…

共助が支えた江戸|安藤優一郎

文・安藤優一郎(歴史家) 今から200年ほど前の享和2年(1802)3月、江戸の町でインフルエンザが大流行した。前年の暮に、オランダ船や中国船が唯一入港できた長崎から感染がはじまり、日本を縦断する格好で世界最大級の人口を抱える江戸にも感染が広がったのである。 それまでも江戸では麻疹などが…