文藝春秋digital

2度目の東京オリンピック|戸髙一成

文・戸髙一成(大和ミュージアム館長) 今年は東京で56年ぶりのオリンピックが行われるということであったが、新型コロナウイルス感染拡大の終息が見込…

カブで全市町村走破|仁科勝介

文・仁科勝介(在倉敷市・写真館勤務) 「誰にでもふるさとはある」そういう思いで旅をしてきた。だから昨今お笑い界を席巻した漫才コンビ、ぺこぱさん…

さいたまに、夢のチームを|池田純

文・池田純(Bリーグ埼玉ブロンコスオーナー) 横浜から、埼玉へ。 プロ野球から、プロバスケットボールへ。 この3月、私はBリーグ3部埼玉ブロンコス…

それはゆるされる旅でした|上出遼平

文・上出遼平(テレビプロデューサー) テレビ東京で『ハイパーハードボイルドグルメリポート』という番組を作ってもう3年。けれどこの名前にピンとく…

夢のプロ入り|折田翔吾

文・折田翔吾(棋士) 11歳で将棋にハマった。奨励会に入り、棋士を目指した。棋士になれたら、将棋を指してお金がいただける。憧れのトップ棋士とも対…

明るくて広い部屋|青山七恵

文・青山七恵(作家) 夏に引っ越すことにした。11年ぶりの引っ越しだ。今度の部屋はいまの部屋よりずいぶん広い。友人に間取り図を見せると、ひとりで…

日産自動車・新社長インタビュー 「脱ゴーン体制」覚悟を持って臨んでいる

日産自動車の業績が悪化している。2019年度の世界販売台数は前年比8.4%減の505万台、2019年度10〜12月期決算は260億円円の最終赤字となった。そうした…

日本はコロナ危機でも中国進出を止めてはいけない|サントリーHD社長・新浪剛史

最大の問題は、国民に不安が広がり、消費のあり方が不安を反映しつつあること。安倍政権の経済ブレーンでもある新浪氏が、日本企業の抱える「問題点」を…

新型ウイルスでグローバリズムの「復讐」が始まった|佐伯啓思

「グローバリズム」「民主主義」「情報化」という現代文明の三点セットが新型コロナウイルスによる被害とパニックを増幅させている。行き過ぎたマーケッ…

朝日新聞が村山美知子社主に書かせた「遺言書」

3月3日に99歳で他界した朝日新聞社の村山美知子社主。実は朝日新聞経営陣と村山家の間では、ここ数年、株式の問題をめぐり熾烈な駆け引きが続いていた。…