文藝春秋digital

コロナ猛威 デルタ株の謎に迫る! 河岡義裕(東大教授)日本の第一人者が語る新型コロナウイルス制圧への道
+9

コロナ猛威 デルタ株の謎に迫る! 河岡義裕(東大教授)日本の第一人者が語る新型コロナウイルス制圧への道

日本の第一人者が語る新型コロナウイルス制圧への道。/文・河岡義裕(東京大学医科学研究所特任教授、米ウィスコンシン大学教授、ノンフィクション作家)、聞き手・河合香織 河岡氏(左)と河合氏(右) ワクチンや抗体療法の開発に力を注いでいる 河岡義裕氏はウイルス学の世界的権威である。インフルエンザウイルスを人工的に作る技術を世界で初めて開発し、エボラウイルスワクチンの臨床研究を行い、国際ウイルス学会会長も務めた。現在も新型コロナウイルスのワクチンや抗体療法の開発に力を注いでいる。

スキ
13