文藝春秋digital

徹底研究 イップスの正体~アスリートを襲う「奇病」|中村計

徹底研究 イップスの正体~アスリートを襲う「奇病」|中村計

緊張か、技術不足か、それとも脳の障害か――。/文・中村計(ノンフィクションライター) 簡単な動作が突然できなくなる単なる緊張とは、明らかに種類が違った。 「全く手が動かなかった」 プロゴルファーの尾崎将司は「魔の時」をそう思い起こす。 1988年、東京ゴルフ倶楽部で開催された日本オープンゴルフでのこと。これを決めれば優勝という、「ウイニングパット」だった。 ピンまで、残り約70センチ。小学生でも決められそうな距離だ。ところが尾崎は、構えるたびに顔をしかめ、手首を振っ

スキ
24
松山英樹が世界を制した「聞く力」|アジア勢初マスターズ制覇の秘密を丸山茂樹が語る

松山英樹が世界を制した「聞く力」|アジア勢初マスターズ制覇の秘密を丸山茂樹が語る

アジア勢初のマスターズ制覇。私は涙が止まらなかった。/文・丸山茂樹(プロゴルファー・東京五輪ゴルフ日本代表ヘッドコーチ) <summary> ▶︎松山がすごいのは、練習で出来たプレーを試合で再現する能力が高いところ ▶︎今回、優勝できたのはコンビネーションがぴたりと合ったことと、「チーム松山」の貢献があったからではないか ▶︎色々な人に話しかけて、多くのことを吸収する。見たり、聞いたりしたことを吸収して結果に結びつけるのが本当の強さ。松山はそれができる 丸山氏 日本スポ

スキ
8
【ゴルフ賢人術】シーズンイン直前! 春の“スコアアップ練習術”6ステップ

【ゴルフ賢人術】シーズンイン直前! 春の“スコアアップ練習術”6ステップ

★球数を増やすだけではNG。この即効ドリルでベストスコアを目指そう! ADVISER/鹿島田明宏プロ 1965年生まれ。名門・日大ゴルフ部で主将を務め、91年にプロ入り。クラブの知識が豊富で各ゴルフ雑誌で活躍中。 ◆久しぶりにクラブを握る人向け【ポイント】テークバックせずにフィニッシュをつくる 冬はゴルフを控え、暖かくなってから再開するという人は、身体がスウィングを忘れているので、悪い動きや癖を修正するチャンスです。まず球を置かずに構えたら、テークバックせずにいきなりフ

スキ
6
渋野日向子、全英女子ゴルフ優勝「笑顔の秘密」 母が明かす“スマイルシンデレラ”の育て方

渋野日向子、全英女子ゴルフ優勝「笑顔の秘密」 母が明かす“スマイルシンデレラ”の育て方

輝くスマイルが印象的な渋野日向子。だが、母親は「昔は笑顔ばかりじゃなかった」と振りかえる。人一倍負けず嫌いだった渋野は、かつては感情を抑えられないこともあった。しかし、「周りの支えで娘は変わったんです」と母親は語る。/文・渋野伸子

スキ
4