文藝春秋digital

新型コロナウイルス収束への道 最後は「集団免疫」しかない|免疫学の権威は語る

新型コロナウイルス収束への道 最後は「集団免疫」しかない|免疫学の権威は語る

人類の歴史は、ウイルスとの戦いの連続だった。そしてその都度、集団免疫を獲得することで勝利を収めてきた。抗体保持者が人口のうち一定割合になれば、コロナ禍は自然と収束に向かうだろう。/文・奥村康(順天堂大学医学部免疫学特任教授・アトピー疾患研究センター長) 奥村氏 人道的な折り合いをどうつけるか 新型コロナウイルスとの戦いで、人類は苦戦を強いられていますが、最初に宣言しましょう。この戦いは必ず人類が勝利します。これは間違いありません。 ただ、勝利までの道筋は幾通りかあり、

スキ
78