文藝春秋digital

女帝・小池百合子に屈した新聞とテレビ “共犯者”となった大手メディアの罪

なぜ日本では「荒唐無稽な噓」が通ってしまうのか。小池都知事が、これだけの疑惑をもたれながら非難をかわしてしまえる理由はどこにあるのか? ベストセラー『女帝・小池百合子』の著者が指摘する、大手メディアの罪。/文・石井妙子(ノンフィクション作家) 真実を知りすぎた同居女性 小池百合子…

女帝・小池百合子が豹変するとき──コロナ禍で不死鳥の如くよみがえった陰で何をしてい…

ノンフィクション作家・石井妙子氏の『女帝 小池百合子』が大きな反響を呼んでいる。同書が明らかにしたのは、小池百合子東京都知事の“知られざる経歴”だ。小池氏は、「希望の党」が不発に終わった後、沈黙を貫いていた。コロナ禍で不死鳥の如くよみがえった陰で、いったい何をしていたのか。石井氏…

「原節子」生誕100年 コロナ禍の今こそ見たい映画ベスト10

「麦秋」「東京物語」のおおらかな明るさ・清楚さだけじゃない。原節子にはダークな魅力がある。今こそ見たい“原節子の名画”を語り合った!/芝山幹郎(評論家)×石井妙子(ノンフィクション作家) 小津作品は芸術 石井 原さんは1920年6月生まれですから、今年が生誕100年。今回はこれを記念して…