文藝春秋digital

芦田多恵さんのオヤジの話。

芦田多恵さんのオヤジの話。

著名人が父親との思い出を回顧します。今回の語り手は、芦田多恵さん(ファッションデザイナー)です。 父のいたずら  父は、心を震わせるものに出逢うと人に伝えずにはいられなかった。 「5分でも良いから、今すぐ来て!」  何事かと思って行ってみると、そこには目を輝かせる父がいて、 「この絵は素晴らしい! 多恵はどう思う?」 「技術は一生懸命勉強すれば身につく。それよりも感性を磨け」という考えの人だったから、デザイナーとして技術を教えてもらったことは驚くほどない。そのぶん

6