文藝春秋digital

【楽天・三木谷浩史】マー君、東京五輪、携帯料金……僕が今考えている全てのこと

「世界初の技術」でプラットフォーマーになる——。三木谷浩史(楽天会長兼社長)が脳内で描いている未来とは。/取材・構成=大西康之(ジャーナリスト) <summary> ▶︎実は、田中将大が7年前にヤンキースに移籍する際、「現役バリバリの時に帰ってきてね」と伝えていた ▶︎コロナ禍は、三木谷氏…

丸の内コンフィデンシャル<財界インサイドレポート>

日本の経済の中心地、東京・丸の内。敏腕経済記者たちが“マル秘”財界情報を覆面で執筆する。 ★楽天が試される「売る力」 楽天(三木谷浩史会長兼社長)と米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR、ヘンリー・クラビス共同CEO)は、11月16日、大手スーパー西友(リオネル・デスクリ…

がん医療の新常識 楽天・三木谷浩史が167億円出資した「光免疫療法」の全貌

2012年、悪童だった三木谷を放任主義で育てた最愛の父・良一にすい臓がんが見つかった。三木谷は父を救うため、奔走する。そして、アメリカである治療法に出会った。「インターネットに出会った時と似た感覚」と三木谷氏が振り返る画期的治療法の全貌とは?/文・大西康之(ジャーナリスト)

丸の内コンフィデンシャル<財界インサイドレポート>

日本の経済の中心地、東京・丸の内。敏腕経済記者たちが“マル秘”財界情報を覆面で執筆する。