文藝春秋digital

「憲法改正」後藤田正晴の警告が聞こえる――保阪正康が語る。

「憲法改正」後藤田正晴の警告が聞こえる――保阪正康が語る。

もし後藤田正晴が存命ならば、と思わずにはいられません。「こんなことしとったら、日本は壊れてしまうわな」という彼がよく口にした言葉を最近特に思い出します。安倍首相はまず先達の声に耳を傾けるべきなのです。/保阪正康(ノンフィクション作家) 後藤田正晴の戦争観 「必ずや成し遂げていく決意だ。新しい体制で憲法改正に向けた議論を力強く推進していく」  9月11日、第4次安倍改造内閣発足後初の記者会見で、安倍晋三首相は「憲法改正」への意欲をこう強調しました。  安倍首相は「202

22