文藝春秋digital

コロナショックで「貸し渋り」など絶対にしない|三井住友FG社長・太田純

コロナショックで「貸し渋り」など絶対にしない|三井住友FG社長・太田純

三井住友フィナンシャルグループの太田純社長(62)は、1982年に旧住友銀行入行。プロジェクトファイナンスを手掛ける投資銀行部門を歩み、昨年4月に社長に就任した。今年3月期決算では、現行の3メガバンク体制になってから初めて、最終利益で三菱UFJフィナンシャル・グループを抜き、首位に立った三井住友FG。そのトップが語る「コロナ後の銀行業」とは。 経済の回復はまだ先 緊急事態宣言が発令されている間、週2日は在宅勤務という生活を送りました。グループ全体としてはリモートワークが進ん

スキ
18