文藝春秋digital

コロナ下で読んだ「わたしのベスト3」 千年をかける人間の営み|本郷恵子

コロナ下で読んだ「わたしのベスト3」 千年をかける人間の営み|本郷恵子

朝廷の儀礼や作法に関する前例・知識は、平安時代以来大切に伝えられ、参照されてきた。これらの総体を「有職故実(ゆうそくこじつ)」と呼ぶ。平成から令和への代替わりで用いられた装束や調度品は、いずれも有職故実にのっとった有職文様に飾られていた。幾何学的なデザインや独特の色使いに目を奪われた方も多いだろう。『有職文様図鑑』は、桐や竹、鳳凰や鴛鴦(おしどり)などの動植物が、いかにして文様化され、生活や儀式に用いられたかを、全編カラーで体系的に示してくれるものだ。自然や季節と、源氏物語か

スキ
4