文藝春秋digital

新説・本能寺の変 「信長の死について」と3人のキーマン

新説・本能寺の変 「信長の死について」と3人のキーマン

鍵を握るのは「光秀の子」と「キリシタン」だ!/本郷和人(東京大学史料編纂所教授)×伊東潤(作家)×浅見雅一(慶應義塾大学教授) <summary> ▶︎本能寺の変の謎を解く一つの鍵が、宣教師ルイス・フロイスがイエズス会総長に宛ててまとめた報告書「信長の死について」 ▶︎浅見氏が挙げる3人のキーマンは、光秀の息子・十五郎、細川ガラシャ、イエズス会宣教師ニェッキ・ソルド・オルガンティーノ ▶︎伊東氏は、「信長は光秀に家康を討たせようとした。ところが光秀はそれを拒否して逆に信長を

29