文藝春秋digital

「コロナの壁」を乗り越えよ 新型コロナは「脳化社会」の病である|養老孟司

「コロナの壁」を乗り越えよ 新型コロナは「脳化社会」の病である|養老孟司

新型コロナは「脳化社会」の病。取り戻すべきは「身体性」だ。/文・養老孟司(解剖学者) <summary> ▶︎「神様目線」で今日は何人死んだと数え上げることは、私たちから「死」のリアリティを切り離してしまう ▶︎コロナパンデミックは、「脳化社会」が行き着くところまで行った必然の帰結だった ▶︎あまりに状況を「微分」しすぎて、わかりやすくしすぎてしまうと、全体を見誤る可能性がある 養老氏 死とは「2人称」 日本国内で新型コロナの感染者が確認されてから1年が経ちました。こ

65
私たちはなぜ「自然回帰」するのか|養老孟司×柴咲コウ

私たちはなぜ「自然回帰」するのか|養老孟司×柴咲コウ

女優・柴咲コウさんの強い希望で実現したという養老孟司さんとのZoom対談。物事は移ろいゆく。脳で考えて煮詰まるより身体性に目を向けよう――コロナ禍を生きるヒントを2人が語り合った。/養老孟司(解剖学者)×柴咲コウ(女優) <この記事のポイント> ●柴咲コウさんは、2016年にこれからの持続可能な社会をつくろうと「レトロワグラース」という会社を設立 ●養老孟司さんの目から見て、相当に若い世代の人が、柴咲さんのように自然への関心を抱くようになってきている 「新しい生活様式」で

33