文藝春秋digital

ブタ約720頭、ニワトリ約140羽……北関東「家畜泥棒」事件の真相

700頭以上の牛豚と無数の鶏は誰が盗んだのか?ベトナム人「群馬の兄貴」アジト潜入で見えた事実。/文・安田峰俊(ルポライター) <この記事のポイント> ▶︎不法滞在者のベトナム人はフェイスブック上に複数の大規模なコミュニティを作っており、約2・5万人が参加している ▶︎2020年の夏以降、北…

「香港は習近平に屈しない」周庭だけではない。民主派の若者は立ち上がる

国家安全法制定と同時に強烈な弾圧を開始した中国共産党。8月10日には、周庭(アグネス・チョウ)が当局に逮捕された(その後12日に保釈)。だが、香港には自由と民主主義を求める若者たちが他にもいる。彼らの本音に迫った。/文・安田峰俊(ルポライター) 安田氏 香港史上最年少の立法会議員 「…

失業、逃亡、集団感染……コロナ・パニックで困窮する北関東の外国人労働者

経済を陰で支える労働力が切り捨てられる──。近年、外国人労働者の増加による国際化が進んでいる北関東一帯。群馬県伊勢崎市、館林市、茨城県結城市……コロナパニックに襲われた街のリアルを追った。/文・安田峰俊(ルポライター) 安田氏 失踪と不法滞在化 2020年4月14日午後3時半ごろ、群馬県…

「むかわ竜」を発掘した気鋭の学者が見すえる日本の恐竜研究の未来

「恐竜研究の世界に『小林ブランド』がいつの間にか確立している」。日本の恐竜界のレジェンド“ダイナソー小林”はいかにしてつくられたのか?/文・安田峰俊(ルポライター) 世紀の大発見 2013年9月、北海道勇払郡むかわ町では、北海道大学総合博物館准教授(肩書は当時)の小林快次(48)を中心…

ルポ・香港デモ「あさま山荘化」する若者たち

今回の香港の抗議運動は、リーダーや統括組織が存在しない。勇武派の戦いも、いわば「ノンセクト・ラジカル」的な若者たちの連帯闘争だ。香港政府は逃亡犯条例を撤回……行き場を失ったエネルギーは中国、そして市民社会からも乖離しはじめた。/文・安田峰俊(ルポライター)

香港動乱・現地ルポ「天安門」へのカウントダウンが始まった

喧噪のなかにある香港の街。自由を求める市民たちが遂に立ち上がった!しかし、中国共産党は「自由」を圧殺する。デモ隊VS.警察隊の先にあるものは……/文・安田峰俊(ルポライター)