文藝春秋digital

「劇団記者クラブ」 内閣記者会の常識は地方の非常識|五百旗頭幸男

「劇団記者クラブ」 内閣記者会の常識は地方の非常識|五百旗頭幸男

安倍晋三前首相の記者会見や質疑応答の様子から、内閣記者会は「劇団記者クラブ」などと揶揄されるようになった。 官邸や内閣記者会の常識は地方の非常識なのではないか――。 富山のローカル局「チューリップテレビ」で15年記者経験を積み、政治ドキュメンタリー映画『はりぼて』の監督を務めた五百旗頭幸男さんが、その“違和感”について綴る。(文・五百旗頭幸男/ドキュメンタリー映画監督) 【選んだニュース】「首相会見をこじ開けろ――そして現場の記者たちの連帯が始まった」(10月15日、論座/

スキ
13